院長紹介

HOME > 院長紹介
院長

金光 俊行(かねみつ としゆき)

ご挨拶

私はこれまで多くの過活動膀胱の患者様を診察し治療してきました。昼間の頻尿は外出時に不安を抱かせることから外出控えに繋がります。夜間の頻尿は睡眠不足を来たし生存率を低下させることが示されています。このように過活動膀胱は我々のQOLを大きく損ないます。年齢とともに過活動膀胱の有病率は上がります。ただ、有効な治療法があるにも関わらず『年齢のせい』だと思い込み我慢している方が多い印象を受けます。最近ではお子様や若い方も過活動膀胱を来たし受診されるケースもございます。過活動膀胱の病態が徐々に解明されていくなか、従来の薬物療法以外に手術療法(ボトックス手術)が導入されたことは画期的であり、現在「ずっとお薬を飲み続けているけれど、効果が無い」という方だけでなく、これから治療を受けられる方にも選択枝が増えたことは喜ばしいことだと思います。
当院では安全性の高い麻酔を実施し医療技術を高めることで、ボトックス手術を入院せずに日帰りで受けられます。
行動療法、薬物療法、手術療法と、患者様の症状に合わせた過活動膀胱の治療が可能ですので、頻尿や尿漏れでお困りでしたらかねみつクリニックへお気軽にお問い合わせください。

略歴

2000年 大阪星光学院高等学校卒業
2006年 京都府立医科大学卒業
2006年 京都第二赤十字病院 初期研修医
2008年 大阪大学医学部泌尿器科教室入局
2008年 住友病院 専攻医
2010年 東大阪市立総合医療センター 専攻医
2011年 市立豊中病院 医員
2012年 JCHO大阪病院 医長
2015年 日本生命病院 医長
2020年 日本生命病院 副部長

資格

日本泌尿器科学会専門医
日本泌尿器科学会指導医
日本医師会認定産業医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
ロボット(da Vinci)手術認定医
緩和ケア研修修了医
SNM(仙骨神経刺激療法)講習修了医
臨床研修指導医
難病指定医

所属学会

日本泌尿器科学会
日本泌尿器科腫瘍学会
日本透析医学会
日本腎臓学会
日本排尿機能学会
日本メンズヘルス医学会